Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

ミュージアム

投稿日:2017年12月16日 更新日:

ミュージアム

猟奇的な連続殺人。追う刑事。
裁判員裁判の存在までをも問う、といってもいいハードな内容。

激しいアクション、と激しい題材、が世界観を醸し出しているので、長いけど、迫力がある映像になっている。

エンディングも、含みのある、恐怖が続くかと思わせるような工夫がある。
自分なら、もしここまで極端ではなくとも、どちらを取る?と言う選択を迫られた時のことを、少しだけ想像させられる。

実際の日本の警察は、こんな猟奇的で挑戦的な容疑者を、ここまで野放しにはしていないなぁ、という頼もしさも感じた。

見せ方が素晴らしい映画。

Amazonプライムで見ました。

-映画を見ても何も思わない猿
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮本武蔵 一乗寺の決斗

宮本武蔵 一乗寺の決斗

なんだか、一人だけ顔色の悪い武蔵(萬屋錦之介)。

エアベンダー

もはや、ゲームやりすぎじゃないのっていうレベル。

エンド・オブ・キングダム

だけどどうも、日本名が変な発音になっているパターン、ありえる。

ダルマさんが殺した

神さまの言うとおり

続編が、あるのかな?

紙の月

「偽物なんだから、壊れたっていい。壊したっていい。」

読まれている記事ランキング

まだデータがありません。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング