Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

コロンビアーナ

投稿日:2018年6月19日 更新日:

コロンビアーナ (字幕版)

「アベンジャーズ」シリーズではガモーラ(緑色の顔の女性)を演じたゾーイ・サルダナが主役。

製作の一人はリュックベッソン。
なので「ニキータ」「レオン」系の殺し屋ストーリー、をすごく期待されていたのだろう。南米コロンビアとシカゴが舞台で、それが理由で「コロンビアーナ」なんだろうけど、もうタイトルは「カトレア」で良いんじゃないかと何度も思ったw

それにしても、「唯一の身内(叔父と祖母)が殺された」場面は、かわいそうだけど、同情できないところがある。
あれだけ、エミリオ(叔父)に忠告され、愛されていたのに無視して、なるべくしてなった結果だ。アイムソーリーじゃねえだろう、と思ってしまった。

それにしてもラストの、マルコ(ジョルディ・モリャ)との肉弾戦が緊迫感を演出していて見応えがある。
まさか主人公、ここで死なないだろうとは思いながらも、戦いは迫力がある。最後のボスのやっつけ方を、ちょっとしりすぼみに感じてしまうほど。

華麗にして美しい殺し屋。
あんな華奢な体で、そんなハードなミッション、こなせるとは到底思えないんだが…w

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コードネームU.N.C.L.E.

スパイ…なんだけどスタイリッシュで余裕がありすぎて、設定にあるような危機的状況だと思えなくなってくる不思議…。

冷静に事務所を通して提訴するFさん。

この対処は現時点で、最良の判断なんだろう。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

最後、パテルは保険調査員に、なぜ「もう一つの話」をしたのか。

ゴーストシップ

エンディングを始め、ところどころにスタイリッシュな音楽が差し込まれてることが気になるww

日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

責任の取り方が「いきなり命」なんです。

ハッピーメールバナー