Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

プライドが高くて迷惑な人たち

投稿日:2018年6月23日 更新日:

プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書)

プライドは、あった方が良いのか?

高いのはダメでも、低いのはいいのか?

どうしようもないような、
「厄介な困ったちゃん」は実際、たくさんいる。

嫌な奴なら離れれば良いが、
仕事の同僚、上司ならそうもいかない。

無自覚な「プライドだけ無駄に高い人」に、どう対処すれば良いか。

それを具体的な事例を用いて、丁寧に説明してくれる良書。

そして「自分はどうか??」のチェックにも使えるのが素晴らしい。

中でも「幼少期の万能感」についての考察は、どんな人を観察する上でも役に立つ。もちろん、自分を含めて。

著者のヒットした前作は、これだった。

-読んだ本
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰でもよかった

かっこつけんなヨ?

徳川将軍家 十五代のカルテ

徳川将軍家 十五代のカルテ

やはり注目は五代・綱吉でしょうね。

ニューカルマ

人生や社会を豊かにすると喧伝するネットワークビジネス。

おれは権現

おれは権現

その最後の一文には、唸りながら首肯せざるを得ない。

命の値段が高すぎる!—医療の貧困

命の値段が高すぎる!—医療の貧困

ニュースが、違って見えてくるかも知れません。

ハッピーメールバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ