Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

マラヴィータ

投稿日:

マラヴィータ (字幕版)

アメリカでのタイトルは「The Family」だそうだ。フランスでは「Malavita」で、日本ではそちらを採用している。「それの名前だったのか!!」って感じだけどww

原作はトニーノ・ブナキスタの『隣りのマフィア』。

絶妙なあんばいで、悲壮な傷害や爆破や殺人が悲劇にならず、軽妙なやりとりが喜劇にならず。

いや、悲劇とは常に喜劇であり、喜劇的な展開は常に悲劇と同じだ、と言われている気分。

デニーロとミシェルファイファーが夫婦役、は、「ウィザード・オブ・ライズ」で観たばかり。

ウィザード・オブ・ライズ

当然だが、すべてがまったく違う。

あっ、この娘役の人って、「glee」のクインじゃない?

突飛な題材、珍しいシチュエーションから、日常や人生の普遍性を滲み出させる、これはリュック・ベッソンの技だなぁ。

Amazonプライムで見ました。

-映画、どんどん見ていくよ!
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レッドライト

つまり脈絡も論理の飛躍した、「見たいものを、見たいようにしか見ない」という視野狭窄の結果なのか、と。

日本春歌考

「諸君、おおいに歌おうじゃないか」

UNDER THE DOME

↑こういうドラマじゃないww コラだろこれ。

吹けば飛ぶよな男だが

おそらく、ミヤコ蝶々氏の存在が大きいのではないか。

冷静に事務所を通して提訴するFさん。

この対処は現時点で、最良の判断なんだろう。

ハッピーメールバナー