Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

ジョン・ウィック:チャプター2

投稿日:

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

伝説の殺し屋ジョン・ウィックによる壮絶な復讐劇から5日後-。彼のもとにイタリアン・マフィアのサンティーノが姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる。

強い…たった5日しかたっていないところからのあの激しい攻撃。
そこそこ怪我もしてるはずなのに…。

とんでもない強さの暗殺者が、同じ組織の人間をすら超人的な体術と射撃術でバッタバッタとなぎ倒し、だけどハッピーエンドにはなり得ない哀愁を抱えて去っていく…。

第三作「パラベラム」ではどうなっているんだろうか。

一般人無反応過ぎw
というかこの街、殺し屋いすぎだろw

 

・Amazonプライムに入れば、すぐ観れるというやつ!

-映画、どんどん見ていくよ!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冷静に事務所を通して提訴するFさん。

この対処は現時点で、最良の判断なんだろう。

ジェイソン・ボーン

ボーンと組んだ方が良さそうw

GOOD ENOUGH

最初にこの楽曲に感じたエモーションは「怒り」。

キングスマン: ゴールデン・サークル

麻薬王から世界を救うのが酒を売ってる組織、だというのも「イギリス流の皮肉」なんだろうか。

アバター

アバター

やはり「アメリカ人」なベースがあります。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング