Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画を見ても何も思わない猿

地獄の花園

投稿日:

地獄の花園

花園のようにも見える華やかなOLたちの職場。そこでは実は地獄のような派閥争いが行われている……。素敵なOLライフを夢見る普通のOL直子(永野芽郁)の職場にカリスマヤンキーOL・蘭(広瀬アリス)が中途採用されたことをきっかけに、全国のOL達から直子の会社は狙われることに。地上最強OLの座をかけた戦国時代の幕があがる中、果たして直子は素敵なOLライフを掴み取れるのか!?

 

映画「地獄の花園」は、現代の職場で起こる派閥争いや人間関係の複雑さを、ユニークなアイデアと鋭いタッチで描いた作品である。

物語は、元カリスマヤンキーのOL・北条蘭が中途採用され、会社内での喧嘩の強さからトップに立つところから始まる。それをきっかけに、全国のヤンキーOLたちが直子の会社に集結し、職場内での派閥争いが激化していく。

この映画は、ユーモアとアクションを絶妙に織り交ぜたストーリー展開が特徴的であり、観る人を飽きさせない。また、永野芽郁さんが演じる主人公の田中直子のありのままの姿が、現代の職場における「普通のOL」のリアルな姿として描かれている点も魅力的だ。

さらに、映画のテーマである「派閥争い」は、職場だけでなく社会全体に共通する問題であるため、多くの人々に共感を呼び起こすものとなっている。この映画を観ることで、派閥争いや人間関係の複雑さに直面している人々が、新たな気づきや解決のヒントを得ることができるかもしれない。

総合的に見て、「地獄の花園」は、現代社会における問題を、笑いとアクション溢れるエンターテインメントとして描いた傑作であると言える。

 

・Amazonプライムに入れば、すぐ観れるというやつ!

-映画を見ても何も思わない猿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

山崎真美

電人ザボーガー

主役は山崎真美さんではないでしょうかw

ワイルドカード

ワイルドカード

作品ごとに、ちゃんと「目の強さ」で演じ分けている。

海月姫

SEKAI NO OWARIの「マーメイドラプソディー」。いいですね。

ザ・ウォール

狙撃手が潜む場所に、まるでホラー映画のように引きずり込まれる米兵たち。

愚行録

なぜかそこはバレないんだな…。

読まれている記事ランキング

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング