トランスフォーマー/ロストエイジ

トランスフォーマー/ ロストエイジ (字幕版)

新作「トランスフォーマー/最後の騎士王」がこの夏、公開。

6500万年くらい前に、「シード」で機械化・ロボ化された恐竜たちがいた、「ロストエイジ」ってそういうことなんですね。

ラストの戦いで恐竜形態になった戦士たちにオートボットが驚くシーンがあるんですが

 

いや、じゃあお前はなんでサムライじゃなんだwwwww

前から思ってるんですが、造形としてはカッコいいし、形態が変化する様子も見応えのあるトランスフォーマーなんですが、「自動車」になるメリットって何かあります??

しかも最後、オプティマスプライムは、ジェットエンジンで宇宙へ飛んで行きましたよね。

じゃあ、コンボイじゃなくて、いつもジェット戦闘機になってた方が、早くないですか。

みんな、スーパーカーに変化したりして身を隠す感じなんでしょうけど、車って、道路がないと走れないし、悪路だともう詰むじゃないですか。「みんな飛行機」ならまだしも、ね。

というか、何にでもなれるなら、「空を飛ぶ丸い玉」が一番合理的だと思うんです。

自動車とか、トラックとか、恐竜とかにわざわざなって戦うという不合理さが解消されていない点で、はるか太古から存在する彼らも、なんらかの「縛り」の中で生きているんだなぁ、と思う次第です。

コメントを残す

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

このページの先頭へ