cd

 

薬物をやっていた有名人が逮捕されると、本業での実績がすごい人ならなおさら

「弱い部分があった」

というような説明がされるんですが、違和感ありますね。

「弱い部分」というのはもちろん精神的なことを言ってるんでしょう。

逮捕の事実が動かなく、
それ以上の情報はなく、
情報じたいも警察から下賜されるものしかない。

なので推測と妄想でいろいろ加算していくしかないわけですけども、

「弱い部分があった」という文を見るたびに

ちょっとまてコノヤロウ

と思うわけです。

弱い部分があったから、覚せい剤をやったんですかね。

では、我々が覚せい剤に手を出さないのは

「精神が強いから」

なんですかね。
クスリをやる原因のひとつは

「調子にのってるから」なんです。

俺はクスリなんかもやっちゃうんだぜよゆうだぜ

っていう、調子に乗った部分。
世間を見下し周囲を無視し、家族を忘れて心身を蝕むと知っているクスリに手を出す。

これが、調子に乗ってる以外のなんなんでしょう。

「弱い部分」とは言わないでしょう。

とにかく、周りの人も悪いんですけど、
周りを選んでるのは自分なので、
やっぱり自分が悪い。

たぶん清原選手もいずれ再犯するんでしょうけどその前に、
刺青入れて、眉毛をとがらせてるその姿は、

「その筋のヴィジュアルに憧れちゃってる」という時点で、

ああ、ちょっとダメだなぁ、と思ってたんです。

 



 

 

 

兆候があった!?

実は日曜朝にやってる「ぼくらの時代」に、
奥さんの亜希さんが出演されてて、
同じマンションだったという高嶋ちさ子さんとお話しされてました。

そこで、子供(男の子)の躾について

「男なんやから、食べながらいくらこぼしてもかまわん。好きにさせたらええ」と言っていたというエピソードを語っていました。

私はそれを聞いて、清原選手で初めて引きました。

野球のことぜんぜん知らないですけど、そのエピソードで「あ、ダメな人なんだ」と思いました。
クスリとは関係なく。

非常識なのは別にぜんぜん構わないんですけど、奥さんに外で、それをエピソードとして話されてしまうということは、それが「すごいマシな方」だという証拠でしょう。

だからこそ、「ピアスの代わりに刺青を」という発想も、出てきてしまう。

野球の才能ありすぎて、なにをやっていいかわからなくなってしまったんでしょうか。
力を持て余して、「チンピラ方向」へ進んでしまった。

しかし「芋づる」で30人近くが連鎖逮捕されたというASKAと違い、どこまでしゃべるんでしょうか、清原さんは。