Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

キラー・エリート

投稿日:

キラー・エリート (字幕版)

三大スター共演。

これまたジェイソン・ステイサムが強い強いww

そこにクライブ・オーウェンが物語に厚みを添える。

そのうえロバートデニーロがまた渋い。

イギリス特殊部隊SASに戦いを挑む殺し屋たち。
実話が元になっている、とのことですが、マジですかっていう感じ。

ちらっとアマゾンのレビューを見てきましたが、
星1つつけてる人の傾向がわかりました。

アホなんですねwwww
観てても、意味もバックグラウンドも何も理解できないみたいです。
で、「つまらない、星一つ」ってww

制作する側は、こういうバカも相手しなきゃならないんだから大変だ。

 

アメリカ・フランス・イギリス・オマーン。

大英帝国が撒き散らす紛争と殺戮の種を、守るべく戦い続けるSASの恐ろしさが少しだけ垣間見える、静かではありながら激しい、アクション映画でした。

さて、次はどのステイサムに行こうかなw

-映画、どんどん見ていくよ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レッドライト

つまり脈絡も論理の飛躍した、「見たいものを、見たいようにしか見ない」という視野狭窄の結果なのか、と。

日清のCM放映中止の真相について書いたよ?

いや、知らないよwww???

サベージ・キングダム

サベージ・キングダム

題して「残酷の王国」。

女性天皇

道鏡、道鏡といえば巨…

バリー・シール アメリカをはめた男

だけど、どこかで生きているかのような雰囲気すら残る。

ハッピーメールバナー