ザ・シューター/極大射程(吹替版)

無実の罪を着せられたボブ・リー・スワガーは、全米の捜査機関から追われる羽目に。その裏には、スワガーの暗殺をたくらむ謎の組織の存在があった。

陰謀もの。
すご腕スナイパーもの。

退役後、あれだけワイルドな隠遁な生活を続けてて、射撃やそれを支える調査の腕が1ミリも落ちていないってどんだけすごいんだ…。

主演がマーク・ウォールバーグなので安心して見ていられる…というところはあるが、誰が悪者か、いや果たして悪者ってなんなんだ…と考えざるを得なくなるし、アメリカっていったいなんなんだ…と、思わされる。

911以降の、いやケネディ暗殺から何も変わっていない、アメリカの病理を見るような、だけど痛快さのある作品。

・Amazonプライムに入れば、すぐ観れるというやつ!