Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

映画、どんどん見ていくよ!

6アンダーグラウンド

投稿日:

並外れたスキルを持つ男女6人で構成された自警団チームは、自らの死を偽装して表面上の身元を消し、悪名高い犯罪者を倒すための危険なミッションに挑む。

「デッドプール」でブレイクしたライアン・レイノルズ、それまでの柔らかな、優しそうなイメージから、言ってみればブルース・ウェイン(バットマン)並のスーパー大富豪を演じて、うまくハマっている。

それにしてもスケールが大きい。
一国の独裁者を倒しクーデターを成功させる。

アクションとスリルがすごい。

マイケル・ベイ監督とともに、ライアン・レイノルズも製作に関わっている。

Netflixオリジナルです、観るならこちら。

https://www.netflix.com/title/81001887

-映画、どんどん見ていくよ!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フローズン・タイム

なんとなくだけど、アメリカ人はこんな題材を、こんなレベルのゲスさでは許さないから

そのときは彼によろしく

そのときは彼によろしく

慈(いつく)しみに虚しさが混じりだす。

日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

責任の取り方が「いきなり命」なんです。

殺人の追憶

貧しさと、政治的混沌が下敷きになっている…ということを理解しないと、この映画の意味するところが曖昧になってしまう。

嘘八百

何より、近藤正臣、芦屋小雁が素晴らしい。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング