Where Are We Now?

僕らは今、どの辺にいるんだろ?

読んだ本

耳は忘れない

投稿日:

耳は忘れない (ビームコミックス)

森泉岳土・作。
デビュー作「森のマリー」を含む、不思議で、心にずしんと来る短編が集められた作品集。

詩、そのものの映像化、というか。
感情、そのものの具現化、というか。

思った事はないけれど、それを初めて言葉にしてくれた、絵にしてくれた、そんな感謝すら生まれる。

不思議なグラフィックの中に、さらに不思議な心の虚ろが投影される。

特に「盗賊は砂漠を走る」、今夜にでも、夢に出そうだw

 

祈りと署名

-読んだ本
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「関係の空気」「場の空気」

「ボク生き」で通じる、と判断した、その瞬間に。

やくざと芸能界

ここまで赤裸々に語られると、「いまさら…」と嫌がる大物もいるに違いないw

イスラーム国の衝撃

書いてある通りに進んでます((;゚Д゚)ガクガクブルブル

佐藤優

サバイバル宗教論

その意味と功罪をわかりやすく解説してくれています。

芸能人はなぜ干されるのか?

「ハニートラップ」も、芸能の範疇ですよね。

ハッピーメールバナー
※New※ プロミス レディースキャッシング