ウォーターサーバーについては、ずいぶん前に書いた。

ウォーターサーバは要るか?

 

 

そこから、企業の努力や、市場の成熟で、けっこうウォーターサーバは肯定的に受け入れられ、一般家庭にもさらに広がってる。

そんな中、こういうところに行き着いたウォーターサーバを発見。
安い。とにかくシンプル。その名も、っていうw



“"

ウォーターサーバは、実は「水の備蓄」になる。
災害が起きた時、効力を発揮する。

しかも、定期的に送られて来るので、古いのは使う。
このサイクルだから、いつも新しいのを備蓄しておける。

災害があった時、当たり前だけど、大変なのは「水」だ。
近くのコンビニがまだ機能してたとしても、
そこから、ペットボトルを何本、何日間、運び続けられるだろう。

健康な成人ならまだしも、
老人しかいない家庭だと、水はすぐに死活問題になる。

ウォーターサーバは、生活する上での水、という役割と、
災害時の緊急用、という側面を持っている。

その意味でも、
もっと広まるべきだと思う。

そうなると、これくらい安くなってるのは嬉しい。

以前の相場だと「3200〜4000」円くらいが当たり前だった。
そういうメーカーは今でもたくさんある。

6リットルが3パックで2250円。
これを安いと思うか高いと思うかは、
生活の仕方と、緊急時への備え、について、どう考えるかによる。

【シンプルウォーター】
“"

アリだと思う。